Soul Music Soulful Singers 365

@fukuchan7hosi ゴスペル・R&B・ソウル・ファンク/カントリーのお気に入り曲やアーティストの紹介サイト (おすすめ 動画・MP3)50' 60' 70' 80' 90'〜現在まで Gospel R&B Soul Funk Countrysoul #music #nowplaying @TrentWHarmon #TheresAGirl
0

シェメキア・コーブランドShemekia Copeland - 『ソウル・オブ・マン』 THE BLUES Movie Projectより

下のエントリー番外編
シェメキア・コーブランドShemekia Copeland

shemekia.jpg

ブルース&ソウル・シンガー
ジョニー・コーブランドを父に持つ彼女は、ブルースの次代を担うと期待されている
素直な歌唱で、ブルース、ソウル、ロックバラードと器用に歌いこなす

ルノアーの「God's word」をシェメキア・コーブランドが映画の中でカバーしていて
彼女のことを知りました

  ↓ 視聴は続きをクリックしてね♪ ↓

ブルース

スポンサーサイト
0

*Movie - 『ソウル・オブ・マン』監督ヴィム・ヴェンダース THE BLUES Movie Projectより

過去のエントリーの焼き直しです
私のブログは副題にもあるように「音色倉庫」がキーワード
視聴をみつけたので、再投稿です

マーティン・スコセッシ監督総指揮のプロジェクト
「THE BLUES Movie Project」のなかから
  ↓
♪The First Journey~ブルースの魂を見つける旅に出る~
  ▼『ソウル・オブ・マン』

     監督 ヴィム・ヴェンダース
     出演 スキップ・ジェイムス J.B.ルノアー ほか

ソウル・オブ・マン ソウル・オブ・マン
スキップ・ジェイムス (2005/03/04)
日活



ブルースマン:JB・ルノアーが語ったという・・・
「今日は楽しかった。一日中 教会 で仲間と演奏してきたんだ」

▼J.B. Lenoir - The Whale Has Swallowed Me


それから、何よりも何よりも良かったのは  
スキップ・ジェイムスの独特の歌声とギター
あまりにすごすぎて、熱いものがこみ上げ抑え切れませんでした

▼『King of the Blues』 Pヴァイン 
skipjames.jpg


▼Skip James



0

フィービー・スノーPhoebe Snow:Poetry Man

フィービー・スノーPhoebe Snow:Poetry Man
フィービー・スノーPhoebe SnowのMySpace(公式サイトへのリンクあり)

インディア・アリーをはじめて聴いた時にすぐに浮かんだのが
トレーシー・チャップマンとフィービー・スノーPhoebe Snow
ネオソウル系の多くの若い人が影響を受けている!

いろんな意味でカテゴリー分けしにくいんだけど
それはまた「唯一無二」ということ
もっともっとメジャーな評価に値する人だと想います

↓興味深いペーパーバックが出版されている
▼Soul Covers: Rhythm and Blues Remakes and the Struggle for Artistic Identity (Aretha Franklin, Al Green, Phoebe Snow)

Soul Covers: Rhythm and Blues Remakes and the Struggle for Artistic Identity (Aretha Franklin, Al Gr Soul Covers: Rhythm and Blues Remakes and the Struggle for Artistic Identity (Aretha Franklin, Al Gr
Michael Awkward (2007/04/30)
Duke Univ Pr (Tx)


フィービー・スノーPhoebe SnowのLP
すり切れるほど聴いたアルバム
   ↓
70年代「ポエトリーマン」「ハーポのブルース」がお気に入り
▼2ン?年前大学の生協で買った日本版LP
060527_1905~01.jpg


▼フィービー・スノーPhoebe Snow:Poetry Man


今も現役!

0

クラレンス・カーターClarence Carter/Slip Away来日ライブMP3アップ!

クラレンスカーターClarence Carter来日ライブMP3アップです!
1986.6.5渋谷パルコ劇場の収録

☆ Clarence Carter公式サイト
盲目のシンガーでブルースギタリスト
クラレンス・カーターClarence Carter
アメリカではカラオケでも大人気のこの曲

さすが!余裕のライブパフォ-マンスです!
▼Slip Away(live) - Clarence Carter 1986.6.5渋谷パルコ劇場


▼ジス・イズ・クラレンス・カーター / クラレンス・カーター
p3819-mid.jpg


Bio&Discographyは続きをクリック

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。